院内検査 | 武蔵村山さいとうクリニック

武蔵村山さいとうクリニックのサイトへようこそ

法人総合サイトへ

初めて診療を受けられる方へ

リハビリのご案内

肛門科のご案内

往診のご案内

 

検査のご案内

胃内視鏡(胃カメラ)のご案内

乳腺・乳がんについて

自費診療のご案内

疾患別検査のご案内

大腸カメラのご案内

予防接種

 

 

院内検査のご案内

当院では最新の超音波(心臓、腹部、乳腺、頚動脈、甲状腺など)、骨密度測定器、肺機能測定器などを導入し、精度の高い検査が即日行えます。これらの検査結果はその場で説明いたします。

心電図検査

院内血液検査

咽頭ファイバー

中耳・鼓膜のファイバースコピー

血圧脈波検査

骨密度検査

眼振検査

ダーマスコピー

肺機能検査

超音波検査

眼底鏡

肛門鏡

 

心電図検査

心電図検査とは

心臓の筋肉は拡張と収縮を繰り返し、血液を体全体に循環させています。
その拡張と収縮時に微弱な電流が発生します。この電流は心臓の状態によって変化するので、その変化を読み取り病気発見の手掛かりとする検査です。
 shindenzu.gif

 

心電図検査でわかること

①    心臓の拡張、収縮が正常に行われているか
②    リズムは規則正しいか
③    心臓の筋肉に酸素と栄養は供給されているか
④    心筋に異常はないか
⑤    他の病気の影響で心臓に負担はかかっていないか

 

どのようにして測定しますか?

胸部と両手首、両足首の皮膚を出して検査台に仰向けに寝ます。
各手足と胸部6ケ所に電極を取り付け、心電計で記録します。
体から流れる電流を記録するだけで、器械から電流を流すのではないので、苦痛は全くありません。
検査時間は3~5分程度です。

 

血圧脈波検査

血圧脈波検査とは

動脈硬化が発生しているかどうか、血管が詰まっていないかの指標にする検査です。
動脈血管壁はコレステロールなどの脂質が沈着し弾力を失い硬化しますが、狭くなった状態や弾性の低下した様子を知ることができます。
myakuha.gif

 

血圧脈波検査でわかること

①    血管の硬さ:血圧が変化した時の血管deのふくらみ具合をみます。
②    動脈の詰り:寝ている状態での足の血圧は、腕の血圧と同じか少し高い値ですが、足の動脈が詰まっていると足の方が低くなります。腕と足の血圧の比で診断します。
同じ性別、年齢の健常者の血管の硬さの平均と比べる事で「血管年齢」がわかります。

 

どのようにして測定しますか?

検査台に横たわり、腕、足首を出します。
両腕両足に血圧計のカフを巻き、両手首に心電計、胸元に心音マイクを付けて検査します。
痛みはありません。
5~10分程度で終了です。

 

肺機能検査

肺機能検査とは

スパイロメーターという測定装置を使って、肺の喚起機能を測定し呼吸器系の病気がないかをみる検査です。
息切れがする、呼吸が苦しい、咳が出る、痰が出るなどの肺の病気が考えられるときに、その診断、重症度の指標にします。
治療効果の測定や、手術時の麻酔法選択の時にも利用されます。

 

肺機能検査でわかること

①    肺活量:空気を胸いっぱいに吸い込んだ後、それをすべて吐き出した時にどれだけ多くの空気を吐き出せたか
②    努力性肺活量:胸いっぱいに吸い込んだ後、一気に吐き出した時の空気の量


これらの測定値から健常人との比率、喚起量の分画を測定し診断します。

どのようにして測定しますか?

鼻をノーズクリップで止め、測定機器に接続したマウスピースを口にくわえます。
通常の呼吸から大きく息を吐き、次にいっぱいに吸い込んだらすべて吐き出します。
苦痛はありません。
10分程度で終了です。

 

院内血液検査

血球計数検査、CRP検査、Hba1c検査の各種血液検査を院内で行えます。

血液を2ml程、指先から採取し測定します。
30分程で迅速測定ができ、すぐ結果が出ます。

 

骨密度検査

骨密度検査とは

X線や超音波を使って骨の中に詰まっているカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分を測定し、骨の中身として組織が十分あるか、隙間が空いていないかを祖ラベル検査です。 hone.gif

どのようにして測定しますか?

超音波を用いた方法での測定は、踵の骨の中を超音波が通過する速度や量から数値を出します。
1分程度で終了です。

 

超音波検査

超音波検査とは

体の表面から人の耳には聞こえない超音波を当て、体内の組織にぶつけて跳ね返ってきた超音波のこだま(エコー)を画像に映し出す検査です。
痛みもなく、放射線の問題もありません。
20~30分程度で終了します。
eko.gif
腹部エコー検査

主に肝臓、胆のう、膵臓、腎臓、脾臓、膀胱などを見ます。脂肪肝や胆石、腎結石、腫瘍などの病気がわかります。

 

心エコー検査

心臓の大きさ、動き、弁の状態を観察します。

 

頸動脈エコー検査

首の左右にある頸動脈の様子を観察します。動脈硬化の評価や血栓の存在を調べます。
高脂血症、糖尿病、高血圧などの方に有益な検査です。

 

下肢血管エコー検査

足の付け根から動脈と静脈の血液の流れや血管状態をしらべます。静脈瘤の有無、動脈硬化の状態がわかります。

 

乳腺、甲状腺エコー検査

それぞれの部位の組織構造に異常がないか観察します。

咽頭ファイバー

声帯のあるのど(=咽頭)を診る検査です。鼻からファイバーを挿入して、鼻腔・咽頭痛・嗄声の方も対応いたします。

intoukyou.gif 

 

眼振検査

網膜・視神経を調べる検査です。

目まいの検査の中で最も重要とし、眼球の動きに異常がないかを調べます。

 

眼底鏡

血管の状態を直接観察できる機械です。

視神経・網膜・毛細血管を主に観察し、血管の状態から動脈硬化や糖尿病を発見します。

中耳・鼓膜のファイバースコピー

中耳・鼓膜のファイバースコピーを使用し、鼓膜の内側の中耳と鼻の奥をつなぐ耳菅の機能を調べます。 tinpa

ダーマスコピー

皮膚がんに広く役立てられている検査機械です。

皮膚にできた腫瘍やほくろを拡大して観察ができます。

良性・悪性の区別が可能です。

 

肛門鏡

肛門鏡は、肛門の中を観察するときに使われる器具です。
痔核(いぼ痔)、肛門ポリープ、裂肛(切れ痔)の有無、膿瘍などの感染症の有無を調べます。
koumonkyou.gif