夏に冬

 今年は本当に暑い夏が続きます。
 リハビリの仕事で、患者さんが「私は夏より冬の方が好き」と耳にする事があります。
 冬と言えば、20代の頃に何年か住んでいた長野県の極寒を思い出します。
 冬の時期に、長野県でも寒い地域に行った事があるのですが、山の高い場所で−21度と記録されていました。
 一面雪景色で本当に極寒でした。
まず思ったのが、南極とか北極とか「どんだけ寒いんだ?」でした。
 道場も冷蔵庫でした。寒い地域の道場は床に足の裏が張り付く勢いみたいで、靴下履いて稽古していたようです。
 秋みたいに暑さも寒さも適度が一番ですね。
 先週、食べたカツヤの宅配、カツがボリューム満点でした!
 リハビリ 三浦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です