今回はフォース1ではなく

 

2008年 ナイキ ダンク ハイ サプリーム “北京オリンピック” ブルーパテントキルティング

2008年に開催された「北京オリンピック」を記念して、OLYMPICのシンボルマークである五輪のカラーを「DUNK HIGH」にそれぞれ落とし込んだスペシャルモデル「DUNK HIGH SUPREME」です。

青・黄・黒・緑・赤・白の計6型がリリースされ、アッパーにはパテント(エナメル)を使用しダブルステッチングによるキルティング仕様。シュータンには五輪をイメージしたオリジナルグラフィックが施されています。このダンクは、当時店頭に残り1足だったスニーカーを購入したのですが、実はいつも履いてるサイズよりも1センチ小さいサイズだった為、1度も履かずにクローゼットの奥に眠っておりました。(笑)

柔整 石山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です